スポーツ

別府大分毎日マラソン2020の結果速報!順位、タイム、優勝者は?

2020年2月2日に「第69回別府大分毎日マラソン大会」が開催されました。

この記事では、別府大分毎日マラソン2020の結果速報をお届けします!

注目選手の順位やタイムなどについてなるべく書いていきます。

今年は誰が別府大分毎日マラソンを制したのでしょうか?

スポンサーリンク

別府大分毎日マラソン2020の最終結果


こちらはわかり次第更新します。

優勝:ハムザ・サリ 2:08:02

ハムザ・サリが大会新記録で優勝しました。

 

順位 選手名 記録
1 ハムザ・サリ 2:08:02
2 アブデラ・ゴダナ 2:08:06
3 吉田祐也 2:08:30
4 小山司 2:08:53
5 ビアムバジャム・ツェペーンラブダン 2:09:03
6 深津卓也 2:09:06
7 聞谷賢人 2:09:07
8 湊谷春紀 2:09:19
9 オグベキブロム・ルエサム 2:09:43
10 小林光二 2:09:55

2時間10分切りが10選手という高速レースとなりました。

初マラソンで日本人トップでフィニッシュした吉田祐也(青山学院大)がすごかったですね!

スポンサーリンク

別府大分毎日マラソン2020の結果速報!


【1㎞過ぎ】

先頭集団は40人ほどで形成される。

最初の1㎞は3分07秒で通過。目安は3分02秒。

 

【5㎞タイム】

15:03 スプリット15:03 大会記録15:00

先頭集団は変わらず40人ほどで形成される。

 

【6㎞過ぎ】

給水はアクシデントなく終了。

初マラソンの林奎介、吉田祐也も給水成功。

 

【10㎞タイム】

30:15  スプリット15:12  大会記録30:19

注目選手は先頭集団に位置する。

 

【10㎞過ぎ】

甲斐翔太(西鉄)が先頭集団から遅れる。

 

【14㎞過ぎ】

先頭集団は若干縦長になるも大きな動きはなし。

 

【15㎞タイム】

45:30  スプリット15:16  大会記録45:26

招待選手は全て先頭集団に位置する。

 

【16㎞過ぎ】

先頭集団は37人。

近藤秀一(GMO)が先頭集団から遅れ始める。

 

【18㎞過ぎ】

黒田雄紀(コモディイイダ)が先頭集団から遅れ始める。

 

【20㎞タイム】

1:00:45  スプリット15:16  大会記録1:00:47

先頭集団が若干縦長になる。

 

【20㎞過ぎ】

招待選手のマシュー・キプサート(ケニア)が遅れ始める。

先頭集団はペースメーカー入れて33人に。

 

【中間地点タイム】

1:04:03

 

【21㎞過ぎ】

湯澤舜(SGHグループ)が先頭集団から遅れ始める。

先頭集団は30人程度に。

 

【24㎞過ぎ】

先頭集団はペースメーカー入れて29人の大集団を形成。

安定した走りを見せる。

 

【25㎞タイム】

1:15:55  スプリット15:11  大会記録1:16:00

 

【25㎞過ぎ】

初マラソンの高井和治(九電工)が遅れ始める。

招待選手の福田譲(西鉄)が遅れ始める。

 

【26㎞過ぎ】

福田譲(西鉄)が再び先頭集団後方につく。→再び遅れる。

 

【29㎞過ぎ】

安井雄一(トヨタ自動車)が手袋を投げ捨てる。

 

【30㎞タイム】

1:31:07  スプリット15:12  大会記録1:31:17

ペースメーカーが外れる。

先頭集団は20人近い集団。

初マラソンの林奎介(GMO)、吉田祐也(青山学院大)、松尾淳之介(東海大)は依然先頭集団に。

 

【30㎞過ぎ】

外国人選手が少しペースを上げる。

初マラソンの林奎介(GMO)が遅れ始める。

 

【32㎞過ぎ】

一気に先頭集団が崩れる。

トップグループは以下。

アブデラ・ゴダナ、ハムザ・サリ、安井雄一、吉田祐也

 

【33㎞過ぎ】

トップグループに後方数選手が追いつき10人程度の先頭集団を形成。

マラソン初出場の聞谷賢人(トヨタ紡織)が先頭集団を引っ張る。

 

【34㎞過ぎ】

安井雄一(トヨタ自動車)が先頭集団から遅れ始める。

 

【35㎞タイム】

1:46:23  スプリット15:17  大会記録1:46:27

吉田祐也(青山学院大)が先頭集団トップについていく素晴らしい走り。

 

【36㎞過ぎ】

トップグループは以下の4選手。

アブデラ・ゴダナ、オグベキブロム・ルエサム、ハムザ・サリ、吉田祐也。

 

【37㎞過ぎ】

吉田祐也(青山学院大)がハムザ・サリ、アブデラ・ゴダナの後ろにピッタリつく。

走りに余裕があり、初マラソン、初優勝の可能性あり。

 

【39㎞過ぎ】

吉田祐也がスパートして1位に。

サリ、ゴダナもついていく。→再び吉田を抜かす。

 

【40㎞タイム】

2:01:30  スプリット15:11  大会記録2:01:43

吉田祐也がサリ、ゴダナについていけず遅れ始める。

 

ハムザ・サリ、アブデラ・ゴダナ、吉田祐也の順番に競技場へ。

 

【フィニッシュ】

ハムザ・サリが大会新記録の2:08:02でフィニッシュ。

 

別府大分毎日マラソン2020の招待選手

別府大分毎日マラソン2020の招待選手は以下の選手です。

海外招待選手

選手名 国籍 自己ベスト 年齢
アブデラ・ゴダナ エチオピア 2:08:32 27
ジョン・コリル ケニア 2:09:14 23
マシュー・キプサート ケニア 2:09:19 32
オグベキブロム・ルエサム エリトリア 2:10:01 22
ハムザ・サリ モロッコ 2:10:19 26

 

国内招待選手

選手名(所属) 自己ベスト 年齢
佐々木悟(旭化成) 2:08:56 33
深津卓也(旭化成) 2:09:31 32
福田譲(西鉄) 2:09:52 29
兼実省伍(中国電力) 2:10:19 29
安井雄一(トヨタ自動車) 2:10:26 24
伊藤太賀(スズキ浜松AC) 2:10:52 33
小山司(SUBARU) 2:11:20 28
林奎介(GMOインターネット) 23

 

別府大分毎日マラソン2020の初マラソン注目選手

別府大分毎日マラソン2020の初マラソン注目選手は以下の選手です。

湊谷春紀(横浜DeNA)

聞谷賢人(トヨタ紡織)

松尾淳之介(東海大)

吉田祐也(青山学院大)

甲斐翔太(西鉄)

高井和治(九電工)

林奎介(GMOインターネット)

初マラソン日本歴代ランキング

順位 選手名 タイム レース
1 藤原正和 2:08:12 03びわ湖
2 森下広一 2:08:53 91別府大分
3 尾田賢典 2:09:12 11東京

 

別府大分毎日マラソン2020吉田祐也の結果速報!順位、タイムは?2020年2月2日に「第69回別府大分毎日マラソン大会」が開催されます。 青山学院大学で今年の箱根駅伝で区間新記録の快走をした吉田...
別府大分毎日マラソン2020林奎介の結果速報!順位、タイムは?2020年2月2日に「第69回別府大分毎日マラソン大会」が開催されます。 元青山学院大学で現在GMOインターネットに所属している林...

スポンサードリンク