スポーツ

デビスカップ2020に錦織圭は出場する?怪我からの復帰戦となるか?

2020年3月6日、7日に国別対抗戦のデビスカップ(デ杯)予選が開催れます。

ファイナル予選の日本vsエクアドルは兵庫県で開催されます。

なんといても注目は「錦織圭選手が出場するかどうか?」ということです。

この記事では、デビスカップ2020の出場選手情報などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

デビスカップ2020に錦織圭は出場する?

【更新】

錦織圭選手がデビスカップ2020の代表メンバー入りしました!

出場すれば半年ぶりの実践復帰となります!

 

しかし、代表入りしただけで試合には出場しない可能性も報道されています。

 

デビスカップ2020に錦織圭選手は出場するのでしょうか?

怪我からの復帰が期待される錦織圭選手ですが、復帰予定が当初よりも遅れています。

待望の復帰戦は日本で開催されるデビスカップという報道を目にします。

まだ正確に錦織圭選手がデビスカップに出場できるかはわかりませんが、かなり期待しても良いのではないでしょうか?

デビスカップの出場選手は、対戦初日の10日前に発表されます。

ということは、2月25日に出場選手が発表されるということですね!

錦織圭がデビスカップに出場する理由

錦織圭選手は東京五輪の男子テニス代表の最有力選手です。

世界トップクラスの実力を誇り、前大会のリオオリンピックでは銅メダルを獲得した実績があります。

地元日本で開催される東京五輪では金メダルが期待されます。

 

そんな錦織圭選手ですが、東京五輪に出場する条件を満たしていません。

東京五輪に出場する条件の一つとして代表戦に出場するという条件があります。

・前回の五輪終了時点から4年間で、代表戦に最低3回出場。
・その内の1回は、19年か20年に選ばれている必要がある。

錦織選手はまだ代表戦に2回出場する必要があり、五輪出場条件を満たしていません。

特別措置を受けるようですが、デ杯には形上、出場しておく必要はあるのかもしれませんね。

 

錦織圭選手は怪我をしていたこともあり、例外規定が認められるようです。

さらに、実績者枠という特例もあるので、錦織圭選手が東京五輪の代表になる可能性は極めて高いでしょう。

実際に錦織圭選手は東京五輪の強化指定選手に選出されています。

東京五輪の時期には怪我が完治していると思われますので、ぜひ金メダル目指して奮闘してほしいですね!

スポンサーリンク

デビスカップ2020の日程やスケジュール


デビスカップ2020の概要は以下の通りです。

日程

大会名:デビスカップ by Rakuten 2020 (Davis Cup by Rakuten)

日程:2020年3月6日(金)、7日(土)

会場:ブルボンビーンズドーム

会場住所:兵庫県三木市志染町三津田1708

試合スケジュール

日付 試合開始 内容
3月6日 12:00~ シングルス2試合
3月7日 11:00~ シングルス2試合、ダブルス1試合

※試合時間、試合数は変更の可能性あり

 

2日間でシングルス4試合、ダブルス1試合の計5試合を行います。

先に3勝を挙げたチームが勝利となります。

勝利チーム→11月にマドリードで行われる決勝大会に出場

敗退チーム→9月にプレーオフ(入れ替え戦)に出場

試合方式

試合は、シングルス・ダブルスともに3セットマッチ、各セット6ゲームオール後7ポイントタイブレーク方式で行われます。

 

【更新】

コロナウイルスの影響で無観客試合となることが発表されました。

せっかくの日本開催だったのですが、こればかりは仕方ないですね。

 

スポンサードリンク