スポーツ

【動画あり】ジョコビッチが全豪オープン2020で審判の足を叩く

全豪オープン2020はノバク・ジョコビッチが2年連続8度目の優勝を果たしました。

決勝では初のグランドスラム制覇を狙うドミニク・ティームをフルセットの激闘の末、逆転しました。

そんなジョコビッチですが、試合中に審判の足を触った行為が罰金の可能性があるというニュースが出ていました。

一体どのようなシーンだったのでしょうか?

動画で確認してみましょう!

スポンサーリンク

【動画あり】ジョコビッチが全豪オープン2020で審判の足を叩く

今回、問題となっているシーンがこちら!

ジョコビッチがブレークされてベンチに戻る際に審判の足を軽く2回叩いています。

この行為が違反に当たるのでは?とニュースになっています。

 

ルール上、選手は審判などのスタッフや対戦相手、観客を物理的に攻撃してはならず、違反した場合最高2万ドル(約217万円)の罰金が科されるとされており、足の甲を叩いた行為がこのルールに反する可能性があるという。

引用元:https://www.thetennisdaily.jp/news/grandslam/australia/2020/0039982.php

 

ジョコビッチはこのシーンについて「その行為が禁止されていることを知らなかった」と振り返っています。

スポンサーリンク

ジョコビッチは全豪オープン8度目の優勝!

ジョコビッチは四大大会の一つである全豪オープンを8度制しました。

(2008年、2011年〜2013年、2015年、2016年、2019年、2020年)

もちろん、歴代最多優勝回数です。

 

ジョコビッチは四大大会で17回優勝しています。

これは歴代3位の記録です。

これはフェデラー(20回)、ナダル(19回)に次ぐ記録です。

上位3選手が現役というのも恐ろしいことです。

しかも、まだこのBIG3が活躍してるんですから本当に凄いことです。

この3選手はいつまで活躍し続けるんでしょうかね?

今シーズンもBIG3に大注目です!

 

スポンサードリンク