政治

白神優理子(八王子市長選)の年齢や結婚は?公約や弁護士経歴を紹介!

2020年1月26日は東京都八王子市長選挙の投票日です。

この記事では、新人で立候補している白神優理子(しらがゆりこ)氏についてまとめています。

白神優理子氏のプロフィールや経歴、実績などについて調査しました。

白神優理子氏は36歳と若い候補者ですが、どのような公約(政策)を掲げているのでしょうか?

八王子市長選挙2020で白神優理子氏について気になっている方の参考になったら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

白神優理子のプロフィール


まずは、白神優理子氏のプロフィールからチェックしていきましょう!

名前:白神優理子(しらが ゆりこ)

生年月日:1983年

年齢:36歳

出身地:海老名市

肩書き:弁護士

白神優理子氏は海老名市出身で36歳の候補者です。

八王子合同法律事務所に所属している弁護士で、今回初の選挙戦に挑みます。

立憲民主、共産が推薦しています。

 

今回の八王子市長選挙には4人の候補者が出馬してます。その中で白神優理子氏のみが女性で年齢もダントツで若いです。

女性の若い市長で言うと、2012年の滋賀県大津市長選挙で越直美氏が36歳6ヶ月という歴代最年少で当選しています。

しかも、(当時)現職の目片信氏を破っての当選でした。

それを考えると、白神優理子氏にも期待してしまいます。

若い世代、子育てママからの声には一番応えてくれそうな候補者ですね。

 

こんな一面も!

ご本人のFacebookなどを拝見しましたが、結婚に関する記述はありませんでした。

白神優理子の学歴


白神優理子氏の学歴を調べました。

出身高校は埼玉県立和光高校、出身大学は立命館大学法学部です。

和光高校の偏差値を調べると埼玉県内で下の方でした。当時の偏差値はわかりませんが。

高校時代にさまざまな平和活動に参加しており、高校時代に弁護士になることを決意したようです。

大学は法学部、そして中央大学法科大学院も出ています。

スポンサードリンク

白神優理子の経歴


白神優理子氏の経歴についてみていきたいと思います。

中央大学法科大学院は2009年に卒業しています。

2013年11月から2014年12月まで沖縄県那覇市で司法修習しました。

2013年12月に弁護士登録しています。

2014年から八王子合同法律事務所に所属してさまざまな案件を担当しています。

私は八王子の地で弁護士として6年間活動してきました。多くの民事事件・刑事事件に加え、労働事件や行政事件も数多く手がけてきました。

解雇・過労死・原爆症・老齢年金・障害年金・住民訴訟などです。日本国憲法のうたう基本的人権をまもることが、日々の仕事です。

横田基地騒音公害訴訟、原爆症認定訴訟、働く者の権利に関する解雇・賃金不払い・年金請求・過労死事件などを多数担当。

引用元:https://sirayuri.waterblue.net/

白神優理子の政策


白神優理子氏の公約についてみていきたいと思います。

8つの概要をまとめた「八王子市政八策」を打ち出しています。

今すぐお届けプラン

くらし・子育てに希望をプラン①〜④

学生の未来に希望をプラン

安全・安心の希望あるまちプラン

ニュータウン地域へ希望をプラン

地域経済の活性化プラン

平和で希望あるまち八王子プラン

公正で信頼できる行政プラン

八王子八策

「困っている」を見捨てない、きめ細かなケア

子どもや若者が夢を持てるまち

安全・安心・快適-人にやさしいまちづくり

市民とともにすすめるまちづくり-対話と共同で

豊かな緑と環境を守り活かす、環境先進都市へ

中小企業と個店、農業がかがやく、産業のまちに

のびのび学べるゆたかな教育・文化のまちづくり

平和・人権-憲法を市政に活かします

 

各項目の政策詳細は白神優理子氏の公式ホームページでご確認ください。

白神優理子氏の政策ページ

また、Twitterでも政策について話しています。

 

こちらの動画でも政策は語られています。

まとめ

今回は、八王子市長選挙2020に立候補している白神優理子氏についてみてきました。

八王子市長選挙2020は、白神優理子氏の他に、現職の石森孝志氏、元市議会議長の高木順一氏、システム開発会社社長の小柳次郎氏が立候補しています。

投開票は2020年1月26日に行われます。

以上、最後までご覧いただありがとうございます!

スポンサードリンク